読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますメモ

おもに漫画について思ったことを書きます。本の感想もときどき。

ebookjapanで「黒子のバスケ」フルカラー版を買ってみた

先日、「黒子のバスケ」の連載が終了しましたね。

アニメ化されたり、腐女子に人気だったりするので、存在は知っていたのですが、

これまで全く読んだことがなく、内容もほとんど知りません。

 

どういう点が人気なのか知りたくて、そのうち読もうとは思っていました。

完結したということで、いい機会なので、以前から気になっていたデジタルカラー版を購入することにしました。

とりあえず1巻だけ購入。

 

購入先はebookjapan

どうせ買うなら画質の良いものを、ということでいくつかのサイトを参考にしたところ、ebookjapanが良さそうだったので。

 

(参考サイト)

週刊少年ジャンプデジタル版の画質をKindle版とeBookJapan版で比較してみた : 見て歩く者 by 鷹野凌

 

ebookjapanを利用するのは久々です。

2011年に水木しげるの「河童の三平」(全5巻)を買っただけ。

この作品は内容はすごく良かったのですが、画質がいまいちでがっかりしたんですよね。

スキャン時の解像度が低いのか、文字が読みにくかったんですよね。

そういう理由でしばらく遠ざかっていました。

 

フルカラー版「黒子のバスケ」の感想

1巻だけを読んだ感想。

主人公の黒子君の設定が面白いですね。影が薄いというやつ。

勝手に「テニスの王子様の」の越前リョーマみたいなキャラクターを想像していたので、意外でした。

ストーリは、すごく引き込まれるというほどではないのですが、主人公が何を考えているかよく分からないミステリアスな雰囲気なので、今後の展開が楽しみ。

 

まあ内容はさておき、カラーの印象はというと、

良かったです。

 

f:id:masu0729:20140904211500j:plain

 

デジタルフルカラー版の「ジョジョの奇妙な冒険」が発売されたときは、「どうせ荒木先生が塗っているわけじゃないから意味がない」などと思っていました。

ジョジョファンの多くの方がそう思っていると思います。

しかし今回フルカラー版「黒子のバスケ」を読んでみたところ、思っていた以上にクオリティが高くて、フルカラー版に対する印象が変わりました。

 

結構労力かかってますよね。

単に色をベターっと塗りましたではなく、グラデーションや塗り分けはかなり考えられているように感じました。

アニメを見ているような感覚になりました。

見開きページは真ん中に繋ぎ目がなく、迫力があります。

フルカラーの他の作品も読んでみたくなりました。

 

↓1年前の記事ですが、いろんなカラーコミックが紹介されています。

この世の全てはこともなし : 電子書籍 ジャンプ漫画のカラー版 〜けっこう種類が出ていました〜

 

解像度について

今回購入したコミックスは、フルHDディスプレイで全画面表示にして読みました。

まったく問題のない美しさなのですが、毎月大量の漫画雑誌やコミックスを自炊する私としては、解像度が気になります。

(自炊するときは、コミックスは300dpiで取り込むことにしているのですが、その場合、新書サイズコミックスは2080×1280ピクセルになります)

 

ebookjapanのサイトで調べたところ、ほとんどが「高解像度」と書いてあるだけだったのですが、1つだけリリース情報の過去記事の中に見つけました。

 

ゴルゴ13」は、世界各地でさまざまな依頼を請け負う超一流のスナイパー、通称"ゴルゴ13"の活躍を描く劇画アクションです。1968年(昭和43年)11月よりから小学館ビッグコミック」で連載が開始され、今年で連載40周年を迎えます。 同作品のダウンロード型での配信は業界初です。加えて、縦1200ピクセルの高解像度で電子化していますので、大画面、高精細のパソコンモニターでは紙の単行本にはない迫力で作品を楽しむことができます。(2008年3月25日)

 

高解像度とは縦1200ピクセルのことのようです。

上の引用は「ゴルゴ13」についてですが、他のコミックスもきっと同じでしょう。

PC用の専用リーダー「ebi.BookReader」で89%と表示されているので、計算も合いますね。(フルHDディスプレイは縦1080ピクセル)

すっきり。

 

もしスクリーンショットで画像を保存したい人がいたら、縦1200よりも大きいサイズでキャプチャしても、あまり意味がありませんよということが分かりました。

(ちなみに、スクリーンショットは禁止されており、やろうとしてもできない仕組みになっています)

 

★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★

あー!!

今気が付きましたが、「黒子のバスケ」のフルカラー版は10巻までしか出てません。

今後続きは出ます・・・よね??

ebookjapanのサイトには発売日が書いていなかったのでAmazonで調べましたところ、10巻の発売日が2013年4月19日となっていました。

これは続きが出ない可能性大ですかね (´;ω;`)