読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますメモ

おもに漫画について思ったことを書きます。本の感想もときどき。

今週聴いたCD [2014年11月8日]

音楽

USENの「NEW DISC」チャンネルで聴いたCDの感想です。

具体的なチャンネルは過去記事を参照してください。

評価(好み度)は10段階で標準が3です。

 

新譜 

エブリシング・ウィル・ビー・オールライト・イン・ジ・エンド

エブリシング・ウィル・ビー・オールライト・イン・ジ・エンド

 

★★★☆☆☆☆

ロック。Weezerという4人組バンド。デビュー20周年、通算9枚目のアルバムです。このバンドの曲を初めて聴きましたがイイですね!軽めのロックで、一度聴いただけで「いいわ」と思えるキャッチーな曲が多いです。ジャケットの絵がちょっと気持ち悪くて良い感じですね。

 

Lift a Sail

Lift a Sail

 

★★★☆☆☆☆

ロック。フロリダ州出身のパンク・ロックバンド 。通算9枚目のアルバム。このバンドの曲も聴くのは初めてです。これも良かった。パンク・ロックバンドとのことですが、このアルバムはパンクという感じがしませんでした。透明感のある曲です。声や発音がカッコ良くて好みです。

 

Abaporu

Abaporu

 

★★★☆☆☆☆☆☆

テクノ。ギ・ボラットはブラジルの代表的なテクノアーティストだそうです。心地良くて中毒性があります。

 

アワー・ラヴ

アワー・ラヴ

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆ 

エレクトロニカ・ポップ。カナダのソロアーティストです。透明感のある曲です。

 

IOTDJPN [帯解説 / 日本限定盤CD / 国内盤] (BRC436)

IOTDJPN [帯解説 / 日本限定盤CD / 国内盤] (BRC436)

 

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これは不快でした。音楽って聴いて不快になるものはそうそうないと思いますが、このアルバムは嫌なリズム、音の組み合わせでできています。Amazonの紹介文に「ダンス・ミュージックの歴史を包括しながらいま何を聴き、これから何を聴くべきかを示唆する最重要コンピレーションがここに! 」とありますが、私には無理でした。 

 

ロイヤル・ブラッド

ロイヤル・ブラッド

 

★★★☆☆☆☆☆

ロック。イギリス出身。ドラムとベースの2人組バンドのデビューアルバム。ハードロックですかね。カッコイイです。

 

Aquarius

Aquarius

 

★★★☆☆☆☆☆☆ 

R&B。デビューアルバム。2014年最注目の新星らしいです。透明感があってきれいな曲です。日本版は11月26日発売。

 

90'S BABY

90'S BABY

 

★★★☆☆☆☆☆ 

R&B。チャイニーズ・アメリカンの4人組です。結構好き。

 

Naturally Me

Naturally Me

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆ 

R&B。力強い迫力のある歌声です。

 

ムーヴィー・アルバム

ムーヴィー・アルバム

  • アーティスト: ティル・ブレナー,ジョイ・デナラーニ,グレゴリー・ポーター,リジー・クエスタ,リック・ブラウン,フランク・カステニアー,ミッチェル・フォアマン,エヴェレット・ハープ,ベルリン・ドイツ交響楽団,チャック・ローブ,アルトゥーロ・サンドヴァール
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

JAZZ。タイトル通り、有名な映画音楽をジャズにアレンジしたものです。Stand by Me や Moon Riverなど誰もが聴いたことのある名曲ばかりなのでとても聴きやすいです。

 

Edited

Edited

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

JAZZ。デンマーク出身のジャズピアニスト。ジャズピアノってカッコイイですねぇ。

 

インタールード

インタールード

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

JAZZ。ジャズのスタンダードのカバー集なので、多くの人が思い描く一昔前のジャズといった感じです。

 

Beat

Beat

 

★★★☆☆☆☆☆☆

JAZZ。スウェーデン出身のピアニストがリーダーのジャズピアノトリオ。ピアノの音色がただただ美しい。

 

BRAZILIAN VOICES

BRAZILIAN VOICES

  • アーティスト: TOQUIO BOSSA TRIO,トキオ・ボッサ・トリオ
  • 出版社/メーカー: 吉田川越工房
  • 発売日: 2014/09/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

★★★☆☆☆☆☆☆

トキオ・ボッサ・トリオは日本のグループです。ドラマー・吉田和雄、ジャズ・ピアニスト・遠藤律子、ベース・山根幸洋のユニット。このアルバムはメジャーなブラジル人ヴォーカルをフューチャーしています。お洒落でなかなか良いです。ポルトガル語ってゆったりとした気分になれるのが不思議です。

 

ギターのための音楽

ギターのための音楽

  • アーティスト: レオ・ブローウェル,LEO BROUWER
  • 出版社/メーカー: ディスコ・カランバ/アオラ・コーポレーション
  • 発売日: 2014/08/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

★★★☆☆☆☆☆☆☆ 

クラシック。レオ・ブローウェルは現代のギター音楽を語る上で、欠くことのできない存在だそうです。キューバの名作曲家でもあります。1980年代なかばに手の故障により演奏活動を中断しています。このアルバムは彼が26歳の時(1965年)に録音されたものです。ギターの軽快な音色が心地良いです。

 

バッハからビートルズへ

バッハからビートルズへ

  • アーティスト: レオ・ブローウェル,LEO BROUWER
  • 出版社/メーカー: ディスコ・カランバ/アオラ・コーポレーション
  • 発売日: 2014/08/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

こちらも レオ・ブローウェルの作品。1981年に録音されたものです。

 

ジャーニー・イースト わが母の教え給いし歌~チャールダーシュ

ジャーニー・イースト わが母の教え給いし歌~チャールダーシュ

  • アーティスト: ネマニャ,ミロシェヴィチ(クセーニャ),カライーチ,ラドゥロヴィチ(ネマニャ),悪魔のトリル,サンス(ドゥーブル),ベルリン・ドイツ交響楽団,フォンタナローザ(ギヨーム),カッサール(イヴァン),ファヴル=カーン(ロール),セドラル(アレクサンダル)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

★★★☆☆☆☆☆☆ 

クラシック。旧ユーゴスラビア出身のバイオリニスト。ブラームスチャイコフスキーの有名作を演奏しています。バイオリンの速弾きは迫力があり、聴きごたえがあります。

 

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、ピアノ・ソナタ第32番

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、ピアノ・ソナタ第32番

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆ 

なんとなく聴いたことのある曲だったので、聴きやすかったです。

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

クラシック。テノール歌手です。イケメンですね。1920年代~30年代にドイツをはじめとするヨーロッパを席巻した黄金時代のオペレッタとヒット・ソング集です。

 

HICHIRIKI ROMANCE 好きにならずにいられない

HICHIRIKI ROMANCE 好きにならずにいられない

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ヒーリング。カバーアルバム。「翼をください」や「パリの散歩道」など有名な曲をアレンジして、日本の伝統楽器で演奏しています。

 

きずなうた~二胡が奏でる癒しの調べ

きずなうた~二胡が奏でる癒しの調べ

 

★★☆☆☆☆☆☆☆☆

ヒーリング。 中島みゆきの「糸」や山口百恵の「いい日旅立ち」など有名な曲を二胡で演奏しています。こういうJ-POPじゃなくて、二胡に合った曲を演奏すればいいのにと思うのですが、それじゃ売れないんでしょうね。

 

Free Colors

Free Colors

 

★★★☆☆☆☆☆☆

ヒーリング。JAZZ。ギタリストです。ギターの繊細な音が耳に心地良いです。

 

Sunny

Sunny

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

あまり好みではない。

 

★★☆☆☆☆☆☆☆ 

曲はわりといいと思うのですが、声に華がなさすぎて驚きました。結構低い声なんですね。きれいな顔をしているので、俳優だけやったほうがいいと思ってしまいました。

 

Imperfection

Imperfection

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

悪くないと思うのですが、もっと個性のない歌い方のほうが好みかな。

 

ジルデコ6~Just a Hunch~(初回限定盤)(DVD付)

ジルデコ6~Just a Hunch~(初回限定盤)(DVD付)

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

歌はうまいしジャズ風な曲がかっこいいのですが、なんか半音ばかりな感じがして少し気持ち悪いです。スカッとしなくてちょっとストレスがたまる。

 

Will(初回生産限定盤)(DVD付)

Will(初回生産限定盤)(DVD付)

 

★★★★★★☆☆☆☆

デビューアルバム。これは好き!ハウスミュージックですかね。カッコイイ歌声です。アメリカ出身で、10歳の頃に母親が聴いていた宇多田ヒカルを聴いて歌手を志したそうです。「魔法化高校の劣等生」のエンディング曲も歌っていますね。


安田レイ 『Best of my Love (Short ver.)』 - YouTube

  

まとめ

今週は27枚のアルバムを聴きました。またもや聴き込むことはできませんでしたが、好きな作品がたくさん見つかって良かった。

今週最も気に入ったアルバムは安田レイ「Will」です。

来週末は出張、その次の週末は母が泊まりにくるので更新は月曜日か火曜日になります。