読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますメモ

おもに漫画について思ったことを書きます。本の感想もときどき。

今週聴いたCD [2014年12月6日]

漫画紹介ブログのはずですが、半分が音楽の内容になりつつある。

 

今週も、USENの「NEW DISC」「大人の名盤BOX」チャンネルで聴いたCDの紹介&感想です。ただの音楽素人の感想なので「こんな新譜出たんだ~」くらいの感覚で読んでください。

具体的なチャンネルは過去記事参照(積極的に音楽を聴くことにした - ますメモ)。

今回は結構なボリュームになりました。PV見たり歌手情報を調べながら書いていたら4時間半もかかってしまいました。

 

評価(好み度)は10段階で標準が3です。

 

新譜

ロスト・ドメイン

ロスト・ドメイン

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆ 

ロック。ASHのティム・ウィーラーのファースト・ソロ・アルバムだそうです。「数年前に実父を亡くしたことがきっかけとなってつくられたアルバムで、ドラム以外の楽器をほぼ自身でプレイ」とのことです。

 

ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション

ソングス・オブ・イノセンス-デラックス・エディション

 

★★★☆☆☆☆☆☆

ロック。U2の5年半ぶりのアルバム。有名なバンドですが、ちゃんとの聴くのは初めてです。声は好きです。

 

Playland

Playland

 

★★★☆☆☆☆☆☆

ロック。 元ザ・スミスのギタリスト、ジョニー・マーの2枚目のソロアルバム。ノリの良い曲です。肩に力が入っていない感じがカッコイイです。


Johnny Marr - Easy Money [Official Music Video] - YouTube

 

ディア・ユー

ディア・ユー

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ポップス。シンガー・ソングライターMeikoの2枚目のアルバム。歌声も曲も女性らしくて可愛らしい。

 

ハングリー・ゴースト

ハングリー・ゴースト

 

★★★☆☆☆☆☆☆

ポップス。4枚目のフルアルバム。キャッチーな曲が多く、聴きやすいです。 

 

Blood & Lemonade

Blood & Lemonade

 

★★★★★☆☆☆☆☆ 

ロック。5枚目のアルバム。アップテンポで声・歌い方ともにカッコ良くて結構好みです。

 

La Isla Bonita

La Isla Bonita

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆ 

ロック。アメリカ出身のノイズロックバンド。といっても、ボーカルはなんと東京出身の女性サトミ・マツザキ。細くて可愛らしい歌声です。渋谷系が好きな人に特におすすめ。Amazonのレビューでは絶賛されています。

 

Duality

Duality

 

★★★☆☆☆☆☆☆

ロック。シンフォニック・ロック、ポップ・パンクロックだそうです。ハードめのロックですが、歌声がきれいです。結構好き。

 

Collide

Collide

 

★★★☆☆☆☆☆☆

R&BBoyz II Menは90年代にすごく流行ましたね。流行った曲は聴いたことがありますがアルバムを聴くのは初めてです。イイですね。歌声は美しく安定感があります。

  

JE Heartbreak II

JE Heartbreak II

 

★★★☆☆☆☆☆☆

R&B。2000年に出した2枚目のアルバム「JE Heartbreak」がダブルプラチナム(200万枚以上の売上)に認定されています。 他のアルバムもゴールドディスクばかりでかなり売れているグループのようです。ソウルフルな感じの歌声です。Boyz II Menのほうが好みですが、こちらもなかなか良かったです。

 

Universal Language

Universal Language

 

★★★★★☆☆☆☆☆ 

エレクトロニカドラムンベースというやつです。ロンドン出身のプロデューサーによるアルバム。疾走感がり迫力のある曲です。カッコイイ。


Metrik - Universal Language - YouTube(曲のみ)

 


★★★☆☆☆☆☆☆

エレクトロニカAmazonで扱っていないようなのでタワレコをリンクしておきます。ポーランドを拠点に活動するDJ・プロデューサー・デュオ。EDMシーンに旋風を巻き起こしているようですよ。キャッチーで聴きやすい曲ばかりです。ユーロ・ビート風の曲もあり少し懐かしい感じもします。

 

Prayer

Prayer

 

★★★★★☆☆☆☆☆ 

エレクトロニカ。ドイツ出身のDJロビン・シュルツのデビュー・アルバム。全英シングルチャートで1位を獲得するほど注目されているようです。その曲がコチラ↓(8000万回も再生されています。正直PVはよく分かりませんでした(^^;


Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz - Prayer In C (Robin Schulz Remix) (Official) - YouTube

 

Still Casual

Still Casual

 

★★★★★☆☆☆☆ 

JAZZ。ウォルター・スミス3世はテナーサックス奏者です。サックスって種類があるんですね。知りませんでした。曲は全てすごくお洒落でカッコイイ!豪華客船のディナーなイメージです。これ1枚あれば素敵な夜を演出できそう


Walter Smith III - Still Casual - The Band - YouTube

 

Big Picture

Big Picture

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

JAZZ。Kat Edmonsonはジャズ・ボーカリストです。少しハスキーな歌声です。

 

The Art Of Conversation

The Art Of Conversation

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆ 

JAZZ。ジャズ・ピアニストのケニー・バロンとジャズ・ベーシストのデイヴ・ホランドのアルバム。こちらも少し懐かしいような曲です。

 

Hot Sardines

Hot Sardines

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

JAZZ。古き良き時代のジャズといった感じで懐かしい曲でした。女性ボーカルです。

 


★★★☆☆☆☆☆☆☆

アルゼンチンの男女7人組のグループ(Amazonでは扱っていないようなのでレコードショップのリンクを貼りました)。ウクレレ、バイオリン、マリンバの音色が優しい。

 

Suis-Moi

Suis-Moi

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

Louis Bertinacはフランスのギタリストです。ロックバンド「Telephone」のメンバーでもあるようです。肩に力の入っていないロックです。

 

GRANS EXITS SENSE SORTIDA

GRANS EXITS SENSE SORTIDA

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ジャンルはなんだろう。ギターの音色と歌声がスペインや南仏のイメージなのですが、良く分かりません。「NEW DISC WORLD/COMPILATION」チャンネルで紹介されていたのですが、どこのどういった人なのか検索してもよく分かりませんでした。何語なんだろう。

 

マーラー:交響曲第9番

マーラー:交響曲第9番

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

クラシック。お洒落なジャケットですね。「インバル&都響の新マーラー・ツィクルス最終章」だそうです。これまでのアルバムも同じデザインのジャケットです。インバルという指揮者自体初めて聞きましたが、Amazonレビューではバーンスタインよりも素晴らしいと書いている方がいました。ほ~。

 

ザ・モーツァルト・アルバム

ザ・モーツァルト・アルバム

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

クラシック。Lang Langは中国出身のピアニストです。 

 

ジュノム

ジュノム

 

★★★☆☆☆☆☆☆ 

クラシック。ピアニストであるアレクサンドル・タローのアルバム。メゾソプラノ歌手、ジョイス・ディドナートとの初共演作。クラシックのソプラノの歌声は結構好きです。

 

オルゴール・セレクション Happiness

オルゴール・セレクション Happiness

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ヒーリング。オルゴール音楽。「Let It Go」「恋するフォーチュンクッキー」などメジャーな曲をオルゴール曲にアレンジしています。オルゴール曲ってどうやって演奏するんだろう。不思議。オルゴールの優しい音色は赤ちゃんに聴かせるのに良さそう。  

 

Balmorhea[ボーナストラックのダウンロードコードつき]

Balmorhea[ボーナストラックのダウンロードコードつき]

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ヒーリング。バルモレイはテキサス出身の6人組。 ピアノとアコースティック・ギターに鳥のさえずりや雨音などの自然音が加わった曲です。

 

BOOKS,LOVE & MUSIC

BOOKS,LOVE & MUSIC

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ヒーリング。読書のためのBGM集だそうです。特に恋愛小説のためのインストゥルメンタル集ということで、「Loving You」「I Will Always Love You」などの有名なラブソングが収録されています。面白いコンセプトですね。同時発売の「BOOKS,LIFE & MUSIC」のテーマは純文学から現代小説までということです。

 

QUIT30 (2枚組CD)

QUIT30 (2枚組CD)

 

★★★★★☆☆☆☆ 

デビュー30周年、7年ぶりオリジナル・アルバムです。TM NETWORKは小学生の頃から聴いていて思い入れが強いので、新しいアルバムはただただ嬉しいです。曲の雰囲気は多少今風になっていますが、ボーカルとコーラスが当時のままというか変化がなさ過ぎてすごい。懐かしいです。

 

渋谷純愛物語

渋谷純愛物語

 

★★★☆☆☆☆☆☆

SPICY CHOCOLATEのオリジナル・アルバム。グループ名を初めて聞いたのでウィキペディアで調べてみたら「東京都出身のパクリサウンド・システム」とあったんですが、意味が分かりません(笑)。いろんなアーティストが参加していて、なかなか聞きごたえのあるアルバムでした。特に1曲目の「I miss you feat. 清水翔太」が好き。

 

問題集

問題集

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

中島みゆきの通算40枚目のアルバム。安定のクオリティです。

 

LIV (通常盤)

LIV (通常盤)

 

★★★★★☆☆☆☆☆ 

AKANE LIVは元宝塚雪組の男役だそうです。クラシックを融合させたような曲や歌声のメタルっぽさが印象的です。調べてみると、LIV MOONというシンフォニックメタルユニットのボーカルだそうです。イイですね~。宝塚とメタルは相性が良さそう。

 

やがて咲く花達へ

やがて咲く花達へ

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ロック。ちょっとボーカルがミスチルっぽい。歌詞に思いがこめられた曲です。こういうの最近は自分にまったく刺さらないんですよねぇ。

 

MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE- 【通常盤】

MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE- 【通常盤】

 

★★★★★☆☆☆☆☆ 

ベストアルバムということで、学生時代によく聴いた曲も含まれているので懐かしかったです。なんか不思議ですよね。当時は宇多田ヒカルの真似っこというイメージでしたが、やはりちょっと違う。

 

空から降る一億の星

空から降る一億の星

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

ロック。ボーカルは男性なのですが中性的で少年のような声です。素直で可愛らしい歌詞にあってます。

 

名盤

偉大なる復活

偉大なる復活

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

1974年リリース。Bob DylanとThe Bandによるライブアルバム。「天国への扉」ってボブ・ディランの曲だったんですね。ガンズ・アンド・ローゼズの曲だと思っていました。あれはカバー曲だったのか。

 

ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

1968年リリース。The Bandのデビュー・アルバム。アメリカン・ロックの教本ともいうべき1枚だそうです。

 

風立ちぬ

風立ちぬ

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

1981年リリース。明菜ちゃん派ですが、聖子ちゃんも好きですよ。初めて買ってもらったカセットは聖子ちゃんの「Strawberry Time」でした。完全に男性に依存している感じの歌詞がイイですね。

 

ファイナル?彩歴

ファイナル?彩歴

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

1992年リリース。三浦和人&中川敏一によるフォーク・デュオ。正統派のフォーク・ソングといった感じです。 

 

CUE

CUE

 

★★★☆☆☆☆☆☆☆

1990年リリース。3作目のソロ・アルバム。高野寛のアルバムは5作目の「thanks」を持っていますが、何きっかけで買ったんだっけな。曲にも声にもなぜかファンタジックな印象を受けます。独特ですよね。

このアルバムに収録されている「虹の都へ」はMIZUNOのCMで使われたので知っている人もいるかもしれません。


1989年 CM ミズノ KELVIN THERMO - YouTube

 

まとめ

今週は38枚のアルバムを聴きました~!

たまっていたファイルをせっせと消化してやりましたよ(^ω^)

今週一番気に入ったアルバムは、ウォルター・スミス3世「Still Casual」でした。サックスのJAZZね。これはいろんな場面で重宝しそうなのでCD買おうかな。 

音楽好きで金銭的な余裕があまりない人にこそUSENはおススメですよ。

 

<追記>2014.12.8

一部、実際とは異なるアルバムの感想を書いてあったので訂正しました。