読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますメモ

おもに漫画について思ったことを書きます。本の感想もときどき。

映画をいろいろ観ましたよ

え~と、金曜日からネットにつながらなくなってしまいました(この記事は職場で書いてます)。

というのも、銀行口座の残高不足でプロバイダ料金の自動引き落としができていなかったためです(3か月で約7,000円なのですが、口座に2,000円しか残っていなかった orz)。

自動引き落としができないというメールは銀行から届いていたのですが、その後入金すれば再度引き落としされるものと思って放置していました。確認すればよかった。さっき職場のPCからプロバイダ会社にメールを送りましたが、明日は祝日なので接続再開がいつになるのか分からず不安です。

 

あ、今返信がありました。

アカウント停止にはなっていないようで、「ルータを再起動してみてください」とのこと。

なんと・・・。

 

てっきり停止されているのものと思い、この週末はネットサーフィンやTwitterを諦めて、DVDをいくつかレンタルしてきて観てました。

 

前の週と合わせて6本見たので簡単に感想を書きます。

ここ数年せっせと映画を観ていますが、これまでにあまりたくさん観ていないので、ろくな感想になっていませんが・・・。

 

1.ホビット 思いがけない冒険

ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]

ホビット 思いがけない冒険 [Blu-ray]

 

2012年公開。現在上映中の「ホビット 決戦のゆくえ」(3部作の3作目)を観たくて、1作目を観ました。ちなみにロード・オブ・ザ・リングは観ていません。

すごく面白かったです。映像がとにかく美しく、見ているだけで楽しい。ファンタジーって今はこんなにクオリティが高いんですか!驚きました。細部にまでこだわった作りで、これなら原作ファンも満足でしょう。

主人公のビルボは可愛いし、ドワーフのトーリンは格好良い。2作目もすぐに観たかったのですが、貸し出し中だったため、現在観ている途中です(朝ちょっと観てきた←朝活ですよ)。

 

2.ガタカ

ガタカ [Blu-ray]

ガタカ [Blu-ray]

 

1997年公開。これは以前観て速攻Blu-rayを購入したくらい気に入っている作品です。SF。もう全てが美しい。キャストも映像も美しいし、設定やストーリーも良くて大好き。

努力だけでは越えられない壁を違法な方法で超える主人公。でもやっぱり努力があってこそ成功につながる。観終わった後は「私も頑張ろう」と思えます。この先も何度も観ることになると思う。

この作品はDVDをレンタルする際に参考にしているサイトで褒めていたので観てみました。

このサイト→史上最強の超名作洋画ベスト1000

 

3.ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲーム2 Blu-ray

ハンガー・ゲーム2 Blu-ray

 

2013年公開。1作目を観たときは、予告を観て期待していた程は面白くなく少しがっかりした作品です。今回は「せっかくだから2も観とくか」くらいの感じで観ました。

設定は面白く、大掛かりなゲームの設備などはワクワクするものがあるのですが、なんというか、全体的に悪趣味ですね。互いに憎しみ合っているわけでもないのに殺し合いをするのって絶望的な気分です。なので爽快感はありません。

あと不満なのが、主人公の男女が全く好みじゃないこと!特に男性のほう。もっとイケメンいるでしょうよ。ラブロマンス的要素のある話なのでいまいちウットリできなくて残念です。主人公の彼氏のほうがカッコイイ(吹替は中村さんだし)。

しかし、ラストは大きな展開があったので、3の公開が楽しみです。

 

4.エイリアン

エイリアン [Blu-ray]
 

1979年公開。小学生の頃に金曜ロードショーで観てトラウマになった映画。怖かったにも関わらず、エイリアンに顔を覆われて苦しむ人の物真似で、兄を笑わしていました。

観るのは約30年ぶり。内容はほとんど忘れていました。覚えていたのは3シーンくらい。子供の記憶ってそんなもんなんですね。改めて観て良かったです。名作と言われるだけありますね。スリリングで美しい。これを観直してから「プロメテウス」を観に行くんだったわ~。プロメテウスに出てきた宇宙船がちゃんと登場していました。

あと、シガニー・ウィーバーが格好良かった。美しい。男受けする種類の美人ではないけど、強い女性を表現するのに最適。

 

5.エイリアン2

エイリアン2 [Blu-ray]
 

1986年公開。これも昔金曜ロードショーで観ましたが、ほとんど覚えていませんでした。1とは違う監督なんですね!知らなかった。1はリドリー・スコット監督、で2はジェームズ・キャメロン監督。こちらも面白かった~。3,4も近いうちに観よう。そしてもう一度プロメテウスを観よう。

 

6.ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

 

評判が良さそうなので観てみました。自伝を元にしたコメディ映画です。自己啓発的な効果を期待していたのですが、全くでした。株に詳しくないのでかなり偏見を持っているからでしょうか、すごくくだらないと思ってしまいました。株で儲けて、儲けた金で高級な車や家を買い、仲間とどんちゃん騒ぎをする。全然憧れないし、夢のある話でもない。

あと下品な描写に辟易しました。裸の女性やセックス描写は全然いいんですよ。それは「ラッキー」くらいに思います。最も嫌だったのが、会社にとって大事な日にペットの金魚鉢を掃除していた社員に怒り、金魚を丸飲みしてその社員をクビにするくだり。他の社員達がそれを見て嘲り笑うのを見て「こんな会社ロクでもない」と思ってしまいました。

見どころと言えば、ディカプリオのラリった演技ですかね。すごいです(笑)ロミオとジュリエットの頃のディカプリオを思い浮かべながら観ると感慨深いものがあります。いいですねぇ。

あとで他の方のレビューをじっくり読んでみます。それを読めば印象が変わるかも。

 

まとめ

映画は数年前からせっせと観ています。映画には元々あまり興味がないのですが、いろいろ観ているうちにだいぶ楽しめるようになってきました。最初は家でDVDを2時間観る集中力がなくて困りました。30分のアニメでギリギリの状態です。劇場のように他に何もできない状況じゃないと、ついついネットを見ちゃうんですよね。

その対策として購入したのがコチラのヘッドフォン。ちょっと値段は高いですが、7.1ch対応で劇場のような音が楽しめます。もう4年くらい使っています。今回は特に「ホビット」で効果を実感しました。おすすめ。

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7100 MDR-DS7100

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7100 MDR-DS7100

 

毎週の新譜紹介は明日UPします(自宅のネットがつながれば)。