読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますメモ

おもに漫画について思ったことを書きます。本の感想もときどき。

まさか少年ジャンプにご飯の炊き方が載っているとは

食育漫画で今一番好きなのが「ひよっこ料理人

小学生向けの料理教室で講師を務める主人公ひよこ先生の奮闘記です。

ビッグコミックオリジナルに連載されているので、これを読む層はお父さん世代(30~50代)がメインでしょう。誰かのために、もしくは家族で一緒にご飯を作ることの大切さが描かれており、読むと料理を作りたくなります。

 現在7巻まで出ています。おすすめ。

ひよっこ料理人 7 (ビッグコミックス)

ひよっこ料理人 7 (ビッグコミックス)

 

それはともかく、41号から週刊少年ジャンプを買い始めたわけですが、「食戟のソーマ」という料理バトル漫画が載ってます。ジャンプの中でもわりと人気があって、単行本も結構売れているみたいですね。

この「食戟のソーマ」の情報コーナーに、なんと、ご飯の炊き方が載っていました!

f:id:masu0729:20140926231500j:plain

隣のページには味噌汁の作り方が載っています。

集英社って学習漫画のイメージがほとんどないので、なんか新鮮でした。

しかも料理の初歩の初歩であるご飯の炊き方と味噌汁の作り方。

休みの日に、小学校高学年~中学生の男の子がジャンプを見ながら初めてご飯を炊くシーンを想像すると萌えます (っ´ω`c)

そして次の号(42号)には、しょうが焼きの作り方が載っていました。これで、しょうが焼き定食が完成です。

食育漫画ではないけれど、こういうミニコーナーで料理の基本を扱うなんて、いい企画ですね~。もっとやればいいと思う。

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)