読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますメモ

おもに漫画について思ったことを書きます。本の感想もときどき。

読売中高生新聞を買い始めました~山本崇一朗めあて

先月創刊されたばかりの「読売中高生新聞」を購読し始めましたよ!

f:id:masu0729:20141203221304j:plain

毎週金曜日発行で、月々780円です。カラー24ページ。

 

なぜ購読し始めたかというと、山本崇一朗先生の漫画が掲載されているからです!

山本崇一朗先生と言えば、ゲッサンにて「ふだつきのキョーコちゃん」「からかい上手の高木さん」を連載中です。どちらもかなり上質のラブコメです。女性にも男性にもおすすめ。

からかい上手の高木さん 2 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
 

 読売中高生新聞に掲載されている漫画「あしたは土曜日」は、からかい上手の高木さんにもちょこっと出てくる女子高生3人組が主人公です。

漫画は5ページ。変なページ数なので、まとめるのが大変そうですが、上手いです。ぎゃーぎゃー言いながらじゃれる3人に癒されます。

誌面はこんな感じ(ページの下の方はおすすめ漫画紹介やラノベの連載が載っています)。 

f:id:masu0729:20141203222445j:plain

 

読売KODOMO新聞も一緒に購読するとお得

小学生向けに発行されている「読売KODOMO新聞」は月々500円。読売中高生新聞と一緒に購読すると合計で月々1,000円ということで、両方購読することにしました。

教育関係の仕事をしているからか、子供向けの新聞は以前から気になっていたのでいい機会です。

f:id:masu0729:20141203230009j:plain

中高生新聞もKODOMO新聞も、内容は時事ニュース・科学ネタ・本の紹介に加えて、服のコーディネイト方法やアイドルのインタビューなどもあり、子供達が楽しんで読めるような工夫がされています。結構知らないことも書いてあるので、大人が読んでも勉強になりますよ。

どちらも小学館が特別協力をしており、KODOMO新聞では名探偵コナンのキャラクターが使われています。

 

小学生新聞の思い出

私が小学生の頃は「毎日小学生新聞」を買ってもらってました(通称「毎小」)。まわりの友達も何人か読んでいる人がいて、イラストコーナーの話とかをよくしたなぁ。当時は「ぼくの地球を守って」が流行っていたので、お便りコーナーはその話題で満載でした。

文通友達を探すコーナーなんてものもあって、それを利用して実際に文通をしたことがあります。

 

小学生新聞3誌

読売新聞以外に毎日新聞朝日新聞も小学生新聞を発行しているのですが、どういう違いがあるのかなと思って調べたら3誌を比較したサイトがありました。

  3大小学生新聞比較表 | 小学生新聞 読み比べ

朝日小学生新聞毎日小学生新聞は毎日発行なんですね。その分値段は高いですが。

上記のサイトにも書いてありましたが、毎日発行で積読になるおそれのあるお子さんでしたら、週1発行の読売KODOMO新聞がおすすめです。

 

バックナンバーも買えます

山本崇一朗先生のツイッターをフォローしているにも関わらず、ここ2か月ほどツイッター自体をチェックしていなかったので、実は創刊号からは読めてません。買い始めたは第3号からです。

創刊号と第2号も欲しいと思って検索したら、どうやらバックナンバーが購入できるようです。

  新聞バックナンバー - 株式会社読売プラス

過去2か月分のバックナンバーが購入できます。いずれ単行本化されそうな気もしますが、待ちきれない方はぜひ読売中高生新聞の購読を!