読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますメモ

おもに漫画について思ったことを書きます。本の感想もときどき。

少女マンガのフルカラー版って需要あるの?いろいろ比較してみました。

黒子のバスケ」のフルカラー版を読んで以来、カラーコミックが気になってます。

 

集英社ジャンプコミックス以外に、「りぼん」や「マーガレット」といった少女漫画のカラー版もいろいろ出しているようです。

ebookjapan扱っている少女漫画(エロを除く)を(たぶん)全て立ち読みして、比較しました。

(写真はピンボケ&暗めになっておりますが、実際の画質はどれもきれいでした)

 

カラー版を買ってもいいかなと思った作品

ちびまるこちゃん(全9巻)

f:id:masu0729:20140907142909j:plain

元々カラーだったと言われてもおかしくないくらい、違和感がない。

ふんわりした色合いなので、目も疲れなさそうです。

しかし、後半の巻は色調が暗くて統一感がないような気がします。

f:id:masu0729:20140907142923j:plain

立ち読みで一部しか読んでませんし、話の種類にもよるかもしれませんが、色塗りスタッフが変わったのか?と思ってしまいました。

買って確かめたらまた報告します。

 

バッファロー5人娘(全1巻)

安野モヨコ

f:id:masu0729:20140907143712j:plain

 話は途中で終わっている感じらしいのですが、色塗りは良さそうです。

安野モヨコのカラーは独特のタッチなので、カラーコミックにするのは難しいかと思っていたのですが、肌の塗り方とかかなり安野モヨコ風です。

安野モヨコの絵は線がはっきりくっきりしているので、カラー化に向いている気がします。

なかよしで連載していたシュガシュガルーンなんかは、可愛いものがごちゃごちゃしているので、カラー化に向いてそう。

 

色塗りはいいけど、カラーじゃなくてもと思った作品

ハツカレ(全10巻)

桃森ミヨシ

f:id:masu0729:20140907145017j:plain

カラーは割と映えるとは思いますが…

 

ハイブリッドベリー(全2巻)

小村あゆみ

f:id:masu0729:20140907145516j:plain

この作品は今回知りました。色合いが単に私の好みなだけかもしれませんが、結構きれいで、悪くないかなと思います。

 

神風怪盗ジャンヌ(全7巻)

種村有菜

f:id:masu0729:20140907150733j:plain

柄トーンの部分がチープな感じになっていますが、ファンは買ってもいいかもしれませんね。

 

学校のお時間(全17巻)

田島みみ 作

f:id:masu0729:20140907151023j:plain

この作品も今回初めて知りました。話題になってましたっけ?淡い色調で全体的にきれいです。 

 

キャットストリート(全8巻)

神尾葉子

f:id:masu0729:20140907151800j:plain

少し単調な印象ですが、統一感のある色調です。

 

欲情(C)MAX(全7巻)

右京あやね 作

f:id:masu0729:20140907154306j:plain

くっきりした色合いでキレイです。

 

ラブ★コン(全17巻)

中原アヤ

f:id:masu0729:20140907154832j:plain

淡い色を使っているので、目は疲れなさそうですが、これも単調な印象があります。

 

モノクロ版のほうがいいと思う作品

ごくせん(全15巻)

森本梢子

f:id:masu0729:20140907152304j:plain

ベターっと塗っただけのようなカラー版。これならモノクロ版のほうがいいような気がします。

 

ときめきトゥナイト(1~7巻)

池野恋

f:id:masu0729:20140907152859j:plain

う~ん。色塗り自体は悪くないと思うんだけど、魅力がUPしたかというとそんなことはない。

リアルタイムで連載を読んでいた身としては、今読むと古い感じのする絵柄は元のモノクロ版で読みたい。

それに、若い読者が「古い作品だけど、カラー版が出たらか買おう」とはならないような気がする。

 

いたずらなKiss(全23巻)

多田かおる

f:id:masu0729:20140907153837j:plain

閉じていない線が多めの作品なので、カラー化は向いてないように思いますが、全巻出てるんですね。

 

少女漫画はカラー化に向いていないのでは?

ほとんどが集英社の「りぼん」「マーガレット」連載作ですが、全体的な印象としては、「少女漫画はカラー化に向いていない」と感じました。

小学生向けの漫画ならともかく、マーガレット読者はカラー版に魅かれないと思うのですが…。

恋愛メインの話では、カラー化することでドキドキが増すわけでもないし、わりとすっきりとした誌面なので、カラー化することでモノクロ以上に見やすくなるわけでもない。

でもこんなにカラー化されているところを見ると、そこそこ売れてるんでしょうか。

 

カラー化に向いてそうな少女漫画

少女漫画は最近ほとんど読んでいないので詳しくないです。

お父さんは心配症なんかは「ちびまるこちゃん」のような色塗りでいい感じに仕上がりそう。

あとは、恋愛メインじゃない話で、「花とゆめ」系の漫画もいいかもしれません。

10月からアニメが始まる暁のヨナとかどうでしょうね。